●脱毛器をケノンに決めた理由


脱毛器,ケノン,体験談

家庭用脱毛器の購入検討時、複数の脱毛器を比較しました。本体の料金だけパッと見るとケノンにするか悩みますが、他社製品と比べて照射面積が広いため1ショットで処理できる範囲が広いこと、カートリッジ交換式なのですが、1カートリッジでの照射数が多いことから、長い目で見るとコスパは良いと感じました。


また、面倒くさがりなので照射面積が広くお手入れに時間が掛からないという点は大きな魅力に感じました。使用感についても、本体から照射されるのではなく本体とハンディ部分を離すことができるため軽く持ちやすいと感じました。


購入時は両脇のみの使用しか考えていませんでしたが、他社製品と比較して照射不可の部位が少ないという点も気に入りました。


●脱毛器のケノンを利用しておすすめするところ、良い点


元々脇の黒ずみに悩みがあり、エステサロンで両脇脱毛コースを契約していました。しかし、仕事の都合上なかなか予約が取れず、直近の日程でキャンセル待ちして空きが出たら予約していました。そのため、毛の周期に合わせた施術ができませんでした。


一方、ケノンを購入してからは自分の毛の周期に合わせてお手入れ可能です。何より、お風呂上がりなど自分の好きな時に、リラックスした状態で処理ができます。


私の場合、脇の黒ずみにコンプレックスがあり、エステティシャンに見せるのも触られるのも毎回抵抗があったので、気持ち的にも楽にケアできるようになりました。


また使用感についても、適切な角度で肌に当てれば自動で照射してくれる機能があり、ボタンを押さなくても簡単に処理ができる点や10段階で、強さを調整できるため自分の肌に合わせて処理ができる点、両脇で15分掛からない点などに大変満足しています


●ケノンの脱毛効果を感じるまでの期間・回数


最初はどのくらいの照射レベルに設定して良いのか分からなかったため、レベル7〜8くらいで照射しましたが、私はかなり剛毛なのでレベル7では弱かったようです。公式サイトによると、使い始めてから2週間後くらいに効果が現れるとのことでしたが1回目では抜けませんでした。


2回目は2週間後に照射しました。1回目の照射で特に痛みも感じず、肌の炎症なども見られなかったので、2回目はレベル10で照射してみました。その後2週間すると少し引っ張るだけでぽろぽろと毛が抜け始めました。


その後も2週間に1回のペースで続けていき、5〜6回目になるとまばらにしか生えてこなくなりました。脇で効果を実感できたので、この頃から腕にも照射を始めました。腕は脇ほど剛毛ではないのでレベル7でも十分に効果が感じられました。


照射開始から3回目でまばらになり、10回目くらいになるとほとんど生えてこなくなりました。また、伸びてきても柔らかい毛でチクチクはしません。


●ケノンを初めて使う時におすすめの部位


脱毛器,ケノン,体験談

最初は慣れていない部分があるかもしれないので、太ももなど服の下で見えない部分から始めると良いと思います。照射する前後に必ずしっかりと冷却します。使用する方の肌質や毛の濃さにもよるかとは思いますが、どの部位を脱毛する場合も念のため照射レベル1〜3からスタートするのが良いと思います。


痛みがあるかを確認し、徐々にレベルを上げていくと良いと思います。レベルが弱いと効果が現れにくいです。1回目を照射してからは、1日経過後の肌の状態、2週間後に効果が現れるかを確認して2回目の照射レベルを調整することをおすすめします。


私の場合、肌を冷やさないまま間違えて腕にレベル10で照射してしまった時、赤みとヒリヒリした刺激が現れることがありました。また、通常は1回1ショットとなるのですが、敏感肌の人向けに1回分の効果を6回に分けて照射していく機能があります。もし、肌にトラブルが現れた場合はこちらの機能も合わせて使用すると良いかもしれません。


●ケノンで脱毛をする前の準備や使う時の流れ


ケノンを使用するには毛を短くしておく必要があるので、前日か前々日に電気シェーバーかカミソリで毛を剃っておきます。当日にカミソリで処理した肌に照射してしまうとトラブルの原因になるようなので、必ず前日か前々日に処理しておきます。


私はお風呂上がりに部屋で照射しているのですが、照射部位に熱が残っているとあまり良くないようなので、保冷剤でしっかりと冷却します。また、いつもはお風呂上がりに保湿クリームを塗っているのですが、ケノンを使用する時は効果が減少してしまうので、塗らないようにします。


照射する時はかなり明るく光るので安全のために付属のサングラスを装着します。脇に照射する時は、座った状態で片腕を折り曲げたまま頭の上に上げ、少し皮膚を伸ばしながら照射しています。自動照射モードを使用しているので、皮膚に適切な角度で当てるだけです。


照射後、チャージに数秒かかるので待ちます。同じところに2回照射すると照射漏れを防いで効果が出やすいという口コミをどこかで読んだのですが、肌への負担を考えて1範囲に1度しか照射しないようにしています。照射後もしっかりと保冷剤で冷却します。少し面倒ですが1ショットごとに前後の冷却を行っています。終了後は保湿クリームを塗っています。

 

「ケノン 楽天」みるっ!